Monthly Archives: 10月 2015

ダイエットの停滞期を超えて下半身成功

ダイエットに取り組んだ事がある方は、知っていると思いますが、ダイエットをスタートして最初の間は、数キロは簡単に減量する事が出来ますが、その後は、なかなか体重が減らなくなる事があります。これは、停滞期と呼ばれており、ダイエットを失敗させる原因になっています。しかし、停滞期が来る事は、ダイエットに効果がある事の証明になっています。人間の身体は、急激な身体の変化を抑える機能があります。それをホメオスタシスと呼びますが、ホメオスタシスは、体重の変化にも反応し、急激に体重が落ちる事によって、ホメオスタシスが、体重の減少をストップさせてしまいます。これは、一時的なもので、停滞期の間も、ダイエットに取り組む事で、体重がまた落ちてくるので、諦めずに減量を続けるようにしましょう。体型が気になる場合も多いですが、下半身成功させる為には、食事以外にも、運動などを取り入れる事が大切になってきます。下半身成功はなかなか難しい面がありますが、スクワットなどの筋トレメニューを加える事によって、下半身成功も夢ではありません。ダイエットを行う場合は、健康面への影響を考える必要がありますが、食事と運動、両方の面から、身体の良い方法を選ぶ必要があります。人が健康を意識した場合、バランスが大切になりますが、過激なダイエットも多く、非常にバランスの悪い痩せ方をしてしまう方も少なくありません。そのような場合は、健康を損ねてしまう事になってしまうので、なるべく避けるようにしましょう。またどのようなダイエットでも、停滞期が必ず来る事を、知っておく必要があります。知っておく事で、停滞期は、痩せている証拠だと認識出来るようになるので、軽々と超える事が出来るでしょう。