転職先を選ぶポイント

介護士が今の職場からの転職を考える理由は、多いのが職場での人間関係や施設の理念や運営方法への不満や、努力しても給与と言う形で還元されないとか、肉体的にきつくてこれ以上働け無い等様々です。もしこれらの事が慢性的に改善が見込めないなら、介護士自身の健康に赤信号が出ている状態と言えます。その為これからの自身の健康の為にも転職は重要な選択肢です。辛い職場環境から逃げ出したい人へブラック企業、もう我慢しない!

しかしこの介護の仕事に関しては多くの介護士が、楽しさややりがいを感じている人も多い様です。何故ならお金をいただいているのに感謝して貰える、素晴らしい仕事が医療や介護職だからです。色々な業界の職場の中で感謝の言葉を、日々利用者からいただく事が出来ます。この介護職の様な世界は世間では少ないとも言えます。介護士が他の施設への転職を考えた時選択する条件として、働けば働くだけキャリアになりそれを5年から10年と積み上げて行けば、やりがいのある仕事を任せてくれるそんな職場を選ぶ事がお勧めです。只働き方のポイントとしては一度就職したら3年は辞めない事です。

又キャリアを積む為には学歴は全く必要ありません。例えば最終学歴が中学だとしても経験さえ積めば介護福祉士や介護支援専門員の資格の取得が可能です。そして資格を取得して役職になればそれなりの給与も望めます。確かに他の職種と比較すると未経験で1年目等の給与は見劣りします。しかし経験を積み部門の管理責任者になったり、資格取得と並行してそれ以上の仕事を任されるようになれば結構な給与になるでしょう。

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ記事

タグ

カテゴリー

メタ情報